<板鍛造/歯型成形/精密抜き>独自技術を強みとする、冷間鍛造+板金プレスの総合塑性加工メーカー

製品紹介

ブラケット

  • ・ 従来、熱間鍛造から全切削であったものを冷間鍛造化し、切削部位を極力廃止
  • ・ 冷間鍛造化で加工硬化による機械的強度が増す為、熱間+切削ではS25CであったものをS10C相当で同等の強度を確保、カーボン含有量低減により溶接性も向上
  • ・ PFから4工程+切削で完成
寸 法:
L:69.8 × W:29
材 質:
SWCH10R
用 途:
サスペンション部品
従来工法:
熱間鍛造⇒全部位切削
現行法:
冷間鍛造⇒タップ+溶接部位のみ切削
板 材

コアメタル

プレートシリンダーブロック

スクーターのハブ

ハウジングステータ

プレートインナー

フランジ

スイッチケース

ハブ フォワードクラッチ

丸棒線材

ローター

スプロケット
(ドライブ)

スプロケット
(ドリブン)

ブラケット

固定用ピン

カバー

ボス

ガイド

インサート

圧力容器6.4ガスエンド

丸棒バー材

シャフト

圧力容器

プラネタリ キャリアプレート

ギア

クラッチケース

板材と丸棒線材

ヨークコンプ

熱間鍛造素材

ピストン