<板鍛造/歯型成形/精密抜き>独自技術を強みとする、冷間鍛造+板金プレスの総合塑性加工メーカー

製品紹介

ハブ フォワードクラッチ

  • ・ 鋼板からの冷間鍛造工法により増肉成形を行うことで、溶接を廃止し一体化によるコストメリットを出した製品。
  • ・ 冷間鍛造にて外歯および内径スプラインを仕上げていますが、熱処理によるひずみを考慮して歯の寸法を設定。双方の歯の位置関係が指定されており、難易度がさらに高くなっています。
寸 法:
Φ105 × H:70mm
材 質:
SPHE
用 途:
オートマチックトランスミッション
板 材

コアメタル

プレートシリンダーブロック

スクーターのハブ

ハウジングステータ

プレートインナー

フランジ

スイッチケース

ハブ フォワードクラッチ

丸棒線材

ローター

スプロケット
(ドライブ)

スプロケット
(ドリブン)

ブラケット

固定用ピン

カバー

ボス

ガイド

インサート

圧力容器6.4ガスエンド

丸棒バー材

シャフト

圧力容器

プラネタリ キャリアプレート

ギア

クラッチケース

板材と丸棒線材

ヨークコンプ

熱間鍛造素材

ピストン