<板鍛造/歯型成形/精密抜き>独自技術を強みとする、冷間鍛造+板金プレスの総合塑性加工メーカー

ニュース&トピックス

12月11日、豊島製作所社内において、第71期 改善発表会が行われました。今年は5つのグループがプレゼンテーションを行い、部品事業部社員が、各グループの改善の内容に耳を傾けていました。

blogimg20151224

今年から、最も優れた改善を行ったグループが表彰されるようになり、工作一課PFグループの「見える化(Visual Management)の推進」が優秀賞として表彰されました。

blogimg20151224a

その他のグループの発表内容は以下の通りです。

工作一課 「N社 未加工品、変形品 再発不良ゼロ活動」
工作二課 「T社 カミコミ対策 人的歯止めから金型およびメカ的な流出対策の提案(源流対策)」
工作三課 「D社 内径荒切削不良低減・改善活動」
工作四課 「F社 トリムずれ対策」

blogimg20151224b

優秀賞のグループだけでなく、すべてのグループ発表の内容が、わかりやすく、改善のレベルも上がっており、各発表者の努力が見られる素晴らしい改善となっていました。また、改善担当者もベテランだけでなく、あえて若手に改善・発表の機会を与えるなど、後進の育成についても考えられていて、見ごたえのあるものでした。

各グループともお疲れ様でした。